大阪市の市長選で問題となっているリストは告発者の自作自演だった

大阪市交通局の非常勤嘱託職員が、昨秋の市長選に関して組合が作成したリストの問題で、新たな真実が明らかになりました。
なんと、問題となっているリストを大阪維新の会市議に告発した職員と、問題のリストを作成した人物とが同一人物だということが判明したのです。
維新市議団はリストを基に組合問題を追及してきただけに、その告発者が自作自演していたことが判明したことで、逆に窮地に立たされることになるかもしれません。
橋下徹市長は「問題の指摘をするのが議員の仕事。市の職員が捏造したことは間違いないわけなので、議会の追及としては当然だ」と強気の姿勢を崩していませんが、問題のリストが偽のリストだということを見抜けなかったことで、維新市議団への批判は強まるでしょうね。

へパリンカルシウム製剤の在宅自己注射の保険適用が承認される

血栓症の治療や予防に使われる抗血液凝固薬の「へパリンカルシウム製剤」。

このへパリンカルシウム製剤は、流産や死産を繰り返す不育症の患者に広く使われている薬ですが、現在の日本では、この薬に保険が適用されていません。

しかもへパリンカルシウム製剤で不育症予防するためには、1日2回の注射が必要となるため、患者には大きな負担がのしかかっているようです。

しかし21日、厚生労働省中央社会保険医療協議会が、このへパリンカルシウム製剤の在宅自己注射の保険適用を承認したことを発表したのです。

これまでへパリンカルシウム製剤の自己注射には月5万円程度かかってしまっていましたから、不育症予防をしている女性はよろこんでいることでしょう。

学生ってお金ないよなぁ。学生だししょうがないか。けど、欲しい物、やりたいこと、行きたいとこ、いっぱいあるしなぁ。そうだ、お金借りちゃおう。ちゃんと返せば問題ないし、ちょっとぐらい大丈夫だろう。・・・、ドンッ、ドンッ、金返せ。借金問題 債務整理はひとりで悩まず相談を。

横田めぐみさんの娘のキム・ヘギョンさんが結婚していた

拉致被害者の1人、横田めぐみさんの長女のキム・ヘギョンさん。

そのキム・ヘギョンさんが北朝鮮の男性と結婚していたことが2日明らかになりました。

キム・ヘギョンさんは、横田めぐみさんと韓国から拉致された金英男氏との間に生まれた子供だと言われ、DNA検査の結果、横田めぐみさんの父、横田滋さんと血縁関係にあることが証明されています。

孫が結婚したことを知った滋さんは、「大学を卒業したことは聞いていたのでそろそろそんな年かなと思っていた。

結婚の記念写真を見たいですね」と語り、横田めぐみさんの母である早紀江さんも「そういう年頃になったのかと感慨深いものがあります。

お祝いしたい気持ちはあるが、拉致問題が解決しない中、仕方がないのかと思います」と話し、結婚の祝福のために会いたいけど会えない状況を嘆いていました。

小泉政権時に日本にやって来た少女が、結婚するほどの歳になったのに、拉致問題の方はいっこうに進展しませんよね。

 

借金に困っている皆さんに朗報です。借金返済 無料相談してくれる法律事務所があるみたいです。

近所の友人が知り合いの弁護士さんに聞いたみたいです。もし借金に困っているのなら紹介してもらいましょう。

天皇陛下の気管支炎の原因は体に蓄積されていた疲労が原因

秋の叙勲の大綬章親授式が7日、皇居宮殿「松の間」で行われました。
しかし、本来、出席するはずの天皇陛下が気管支炎の悪化などで入院しているため、皇太子さまがかわって国事行為を臨時代行せることになりました。
宮内庁によると、陛下は風邪による発熱が続いていて、気管支炎の方も悪化してきているようです。
どうやら疲労が相当蓄積していたようで、疲労によって体の抵抗力が低下していたことが気管支炎の悪化をまねいてしまったとみられています。
東日本大震災後、避難所で生活している被災者を励ますため、各地の被災地に足を運ぶなど、忙しい生活を続けていましたから、体に疲労が蓄積されていったのかもしれませんね。
大事を取っての入院だということですが、1日でもはやく回復してほしいですね。

体が一番大事ですからねー。結局。

そんなこんなですが、僕は最近お金の方が魅力的に感じます。笑

なのでいまは投資信託が大ブーム。儲けたい・・・!

投資信託初心者向けランキングこのサイトがめっちゃ参考になった。

急増するIP電話の不正アクセス被害

インターネットを利用したIP電話交換機。

利用者間の電話代がかからない便利な電話ですが、そのIP電話が今、海外から大量の不正アクセスを受けているそうです。

IP電話への不正アクセス被害は全国で行っていて、警察庁のサイバーフォースセンターの観測システムによる検知数では、昨年7月~今年3月末までに16万件にも及ぶ不正アクセスがIP電話にあったようです。

IP電話への不正アクセスを防ぐためには、パスワードをできるだけわかりにくい番号で設定し、国際電話を利用しない場合は、はじめから停止しておくようにしましょう。

そして、もし覚えのない国際通話料金が請求された時には、IP電話の運営を行っている会社のサービスセンターにまず連絡するといいですよね。

 

看護師 転職系のサポートサイトがあるそうで、わたしもそれを利用しようかと思っています。

相談とか新しい病院の紹介などを無料でやってくれるそうです。

無料というところが魅力的ですよね。

「緑のカーテン」で節電対策

夏に予想される電力不足。そのためにも、夏にどうやって節電するかが重要になります。

夏に節電するためには、いかに電気を使わずに暑さ対策をするかです。

その電気を使わない暑さ対策として、今注目を集めているのが「緑のカーテン」です。

「緑のカーテン」というのは、住宅の窓を覆うように植物を繁茂させることで太陽光を遮断することです。

この「緑のカーテン」を利用することで、電気を使わなくても室内の温度を下げることができるようになるんです。

そうしたことから、「緑のカーテン」に適した「つる性植物」の売り上げが大幅にアップしてきているようです。

「緑のカーテン」をするのなら、苦み成分によって害虫がつきにくいゴーヤや、育てやすいキュウリなどがオススメだそうですよ。

猛暑に節電するためには、今から種まきを始めた方がいいですよ。

 

 

マイカーローンオートローン、自動車ローンをすべて別のものだと思っていた友達の話をします。

その友達は、車を買う時にディーラーさんにローンの話をしてもらってとても混乱したそうです。

ディーラーさんもその友達の話を聞いてだいぶ困っていたようです。誤解が生じなくてよかったですね。